これはシンプルでわかりやすい。いやPETは取らないですけどね。

PMR14例、RA17例、other active rheumatic diseases6例にDG-PETを撮影。坐骨結節、大転子、棘突起のうち2箇所以上に集積を認めた場合、PMRの診断に対して感度85.7%/特異度88.2%であった。肩関節、股関節への集積は特異度が低かった。