本日のチーム内ケースカンファはG群溶連菌による結節性紅斑でした。結節性紅斑の原因について調べてみました。 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed?term=17888212

スクリーンショット 2019-03-07 18.35.55
平均4.5年フォローされていたが、特発性では62%で再発していた(二次性では1例のみ)。 

特発性が多く、二次性では溶連菌感染後と結核なんですねえ。病歴で先行感染や薬剤使用歴を確認するのは大事ですね。