今日は古巣に伺って講演させていただきました。みんなに暖かく迎えていただき感謝します。

なんといっても研修医が担当している疾患群が濃い!筋強直性ジストロフィーに伴う糖尿病、脳腫瘍摘出後の尿崩症、バクタのDIHSS、モラキセラによるCOPD急性増悪、抗Jo-1抗体陽性の筋炎/間質性肺炎などを回診させていただきました。勉強し甲斐がありますねえ。

で最後にVPシャント留置後の発熱の起因菌について相談を受けて調べてみました。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18484878

水頭症に対するシャント感染のreview. VP(脳室-腹腔)シャント65例、VA(脳室-心房)シャント7例、LP(腰椎-腹腔)シャント5例、CSFリザーバー1例.

62%が手術1ヶ月以内に、28%が1-12ヶ月後に感染を起こしている。中央値は17日. 発熱は78%、項部硬直は45%、局所の感染所見は49%に認めた。

起因菌は以下の通り
スクリーンショット 2019-03-08 6.18.48 PM

皮膚からの菌の侵入が多いんですね。Polymicrobialも15%を占めるようです。