本日のチーム内ケースは17歳女性の200台の高血圧、140回の頻脈、発汗、左視力低下でした。

診断は褐色細胞腫、高血圧性網膜症でした. 二次性高血圧の鑑別で褐色細胞腫はあったのですが、若年ではあまり考えていませんでした。

二次性高血圧の原因ですが年代別の下記のように分けられます。

スクリーンショット 2019-03-11 18.39.03
https://www.aafp.org/afp/2010/1215/p1471.html 

では褐色細胞腫について、発症年齢や診断につながる問診、診察は何でしょうか?

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4797176/

平均年齢は40代ですが、10代から発症も報告されていますね。症状として有名なClassic Triadは頭痛、動悸、発汗でLR+ 6.312, LR- 0.139です。

スクリーンショット 2019-03-11 19.00.19

またこれだけの頻脈を伴う高血圧の鑑別は甲状腺機能亢進症(ほぼクリーゼ)と褐色細胞腫ですね。動悸、発汗、いらだちは共通です。甲状腺機能亢進症は血管が開きます(手指温かい、軟便/下痢)が、褐色細胞腫は血管が閉まる(起立性低血圧 etc)ところで区別をと習ったのを思い出しました。