ボスに教えてもらった知識。低体温の重症度はなぜ32℃や28℃で分かれるのか?

32℃までは交感神経が活性化されるためシバリングを起こすことができる。心電図を取っても筋電図が混ざる事が多い。シバリングを起こすことで熱産生量は最大7倍程度まで上げることができる。Passive rewarmingで良い。血管は締まるので尿量は減る。

32℃を切ると体が防御態勢に入りシバリングができなくなる。なのでActive rewarmingが必要。これくらいからOsborn波が出始める。更に視床下部がやられて尿崩症になる。
スクリーンショット 2019-03-26 16.28.07
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMicm030851

28℃を切ると死にかけ。代謝が半分くらいに減る。尿も減る。Vfや心停止が起こることもある。