今週のNEJMのケースがMuSK抗体陽性のMGでこのテストを思い出したので読んでみました。

68歳男性が片側性の眼瞼下垂で受診。2分間Ice-packで冷やすと眼瞼下垂は改善(>5mm)した。診断は重症筋無力症。
スクリーンショット 2019-07-05 11.57.20
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMicm1509523

筋肉を冷やすことでアセチルコリンエステラーゼの活性が下がりアセチルコリンの作用が上がることで症状が改善するようです。ということはMusk抗体陽性パターンは陽性にならないのかな?

どれくらいの検査特性か調べてみると感度 76.9%、特異度 98.3%でした。こちらは最低5分行っています。この試験ではMuSK抗体陽性は1名のみで陰性でした。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19744729

ベッドサイドでできる簡便な試験なので使えるかもしれませんね。