今日の朝カンファは沖縄ERアップデートの振り返りをボスがしてくれました。恥ずかしながらShenton's lineの名前は知らなかったので勉強してみました。

Shenton's lineとは大腿骨頚部の内側と恥骨上枝の下縁が作るラインでこの輪郭がずれたりしていると大腿骨頚部骨折が示唆されます。
25a4d4b8ff12a2f1ab1e308aa19294_gallery

あとは骨盤正面レントゲンでは恥坐骨骨折のcheckに3つの○をみましょう。

スクリーンショット 2019-07-16 17.57.48

折れやすい場所はWard三角というらしいです。骨梁が粗な部分みたいですね。
deaf487389a04f3f8064a9ed57f3a8_big_gallery
https://radiopaedia.org/articles/ward-triangle-1

外傷をあまり診てこなかったので、知らないことばかりでした。