抗てんかん薬の副作用は色々ありますがバルプロ酸(デパケン®)について。てんかんだけではなく片頭痛の予防やmood-stabilizing agentとして入っている患者さんも多いですね。

いくつ言えますか?
 
kusuri_ippouka
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12475192

・鎮静効果、倦怠感
・Overdoseで脳浮腫:48-72時間後に起こる。高アンモニア血症によるとの説も。中毒濃度域では透析可能。
・Overdoseで血圧低下
・低ナトリウム血症

・低血糖:カルニチン低下による
・高アンモニア血症:尿素サイクル阻害やカルニチン低下による
・振戦:姿勢時振戦が多いが安静時にも出る。20-25%に認める。
・骨粗鬆症
・膵炎 
・血小板減少 
・多嚢胞性卵巣症候群(PCOS) 
・体重増加
・二次性Fanconi症候群


ちなみにバルプロ酸はカルバペネム系と併用禁忌です。消化管のアシルペプチドヒドロラーゼを阻害することにより代謝されたバルプロ酸の再吸収を抑制し血中濃度を低下させるためです。これを利用してバルプロ酸中毒の際にメロペネムを使用して血中濃度を下げた報告がありました。

https://www.ajemjournal.com/article/S0735-6757(19)30575-3/fulltext