今日なに読もう〜病院総合診療医の論文ブログ〜

京都の上さまの元で病院総合診療医をやっておりました。2020年度より京都大学の社会健康医学系(SPH)の大学院の博士課程1年目。論文メインに挙げていきます。

2019年09月

RAの治療でバイオを使う時に怖いものの1つが潜在性結核の再活性化です(約10倍)。バイオの1つであるTMF-α阻害薬はマクロファージの活性を抑え、貪食により抗酸菌を隔離する能力を下げます。他のバイオと比較してもTNF-α阻害薬は潜在性結核の再活性化の割合が高いとされてい ...

抗てんかん薬の副作用は色々ありますがバルプロ酸(デパケン®)について。てんかんだけではなく片頭痛の予防やmood-stabilizing agentとして入っている患者さんも多いですね。いくつ言えますか? https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12475192・鎮静効果、倦怠感・Overdose ...

生来健康の24歳男性が下肢のびらんが悪化したと救急外来を受診した。この5日前に発熱、頭痛、咽頭痛、咳で近医を受診しウイルス性咽頭炎として対処療法されていた(A群β溶連菌迅速検査は陰性). 2日前より両下肢に皮疹が出現し臀部に広がってきた。かゆみや痛みはなく、海水 ...

EM(Erythema Multiforme:多形紅斑)とEN(Erythema Nodosum:結節性紅斑)は一見ややこしいですよね。EMの皮疹は境界明瞭な紅色/ピンク色の斑状皮疹で徐々に丘疹になります。皮疹部位では痒みや焼けるような感覚を呈することがあります。Target lesionを呈することもあり、粘 ...

30歳女性が数ヶ月前からの口臭と舌の変化、口腔乾燥を訴えて外来を受診した。彼女は6ヶ月前にHodgkin lymphomaの抗がん剤、放射線治療を終えているnon-smokerである。http://www.cmaj.ca/content/184/4/E241診断は?「Fissured tongue(溝状舌)」 ・Fissured tongueと診断し ...

消化管リンパ腫で最も多いのは胃(50-70%)ですが、小腸は20-30%を占め小腸悪性腫瘍で最も多いのはリンパ腫ということで画像の特徴を勉強しました。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17848697二次性では複数箇所が巻き込まれることもあります。ただ原発性消化管リンパ腫で ...

アナフィラキシーを診たときに2相性反応を考えて経過観察入院される場合があると思いますが、どの程度おこるのでしょうか?https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17225722ER受診時と入院中にAllergic reactionもしくはアナフィラキシー 134名に72時間以内に連絡し2相性反応の ...

高齢発症のてんかんは側頭葉てんかんが最も多く(72.5%)、ついで前頭葉てんかん(12.5%)と言われます。https://www.jsnt.gr.jp/guideline/img/ktenkan.pdfなので高齢者のてんかん重積などでそれまでの発作の有無を確認するには側頭葉てんかんの特徴を知っておかなければいけ ...

これも朝レクチャーの復習です。77歳男性が腸がんの手術予定で本日外来を受診した際に前日から陰茎と陰嚢が青黒くなったと看護師に訴えた。排尿時の症状や背部痛、腹痛、精巣痛、外傷歴は無かった。既往歴には高血圧、COPD(60 pack-yearの喫煙歴)、MIなどがあった。https:// ...

失神でも痙攣するため、てんかんとの鑑別は見た目では難しいというのは有名な話ですがそれを痙攣の数で鑑別しようという論文。けいれん患者で脈を触れるのは重要ですよね。後、低血糖の除外。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29549227失神65名(Tilt試験で誘発)とけい ...

↑このページのトップヘ