「患者は外来で何分話し続けるか?」という小ネタ。

だいたい医師は約20秒で患者の話を遮ると言われていますが、それは患者が永遠に話し続けるかもという恐怖から来ている?から始まった研究。バーゼル大学の内科初診外来で患者が話し始めて、医師に主導権を渡す("What do you think, doctor?”などの発言があるまで)までの時間を測定。患者は時間を測定することを知らない。

<結果>
335名の患者(14名の医師)が研究に参加し、女性が53%で平均年齢は42.9歳であった。患者が話した平均時間92であり、78%が2分以内に話を終えた7名 (2%)が5分以上話し続けた
スクリーンショット 2020-03-04 15.30.30
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC126654/

年齢が上がると時間は長くなった(17-29 years: 77秒; 30-49 years: 92秒; 50-87 years: 108秒)

なので皆様怖がらずに患者さんの話をじっくり聞きましょう。