まとめたつもりがまだだったので書いておきます。

Frey's症候群とは「食事をすると頬が発赤、汗をかく疾患」です。味覚性発汗(Gustatory sweating)ともいいます。下の写真は左の耳下腺腫瘍を摘出した6ヶ月後に食事時に左頬に汗をかくことを主訴に受診した42歳女性の発汗試験の結果(ガムをかんだ1分後)です。ヨウ素デンプン反応で黒くなっている部分が発汗部位です。この患者ではボツリヌス注射が行われ、症状は改善しました。

スクリーンショット 2020-06-04 16.48.05
https://n.neurology.org/content/93/21/e1993

下の写真も左耳下腺を手術2ヶ月後に食事をすると左頬に汗をかくようになった30歳男性です。
スクリーンショット 2020-06-04 17.00.56
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMicm040462

これは右耳前のhematomaを除去6ヶ月後に出現した赤ちゃん。
スクリーンショット 2020-06-04 17.13.47
https://www.cmaj.ca/content/185/6/504

機序としては耳介側頭神経の損傷後に本来唾液腺を刺激する副交感神経繊維が誤って汗腺を刺激していまうと考えられています。よって唾液腺を刺激する食事や香りだけでなく、場合によっては食事のことを考えるだけで汗をかくことになります。

耳下腺の手術後に起こる(6-18ヶ月後)ことが最も多く、他の原因には放射線治療や外傷、帯状疱疹などが書かれています。糖尿病の自律神経障害の項目にも書いていますがほんまかな・・。