今日なに読もう〜病院総合医の論文日記〜

京都の上さまの元で病院総合医をやっています。バランスの取れた一流の病院総合医目指して修行中!論文メインに挙げていきます。

症候学

関連痛について

関連痛は痛みの鑑別をする上で重要な概念と考えています。PID⇒Fitz-Hugh Curtis症候群から右肩痛や前紹介したcollins' signもその1つですかね。



というのも痛みのある場所に目が奪われて診断がうまくいかないことがあります。というわけで関連痛を理解するのに論文を探したのですが、良いのが見つけられなかったのでハリソンを読んでみました。

内蔵や深部の筋骨格器官からの入力刺激で脊髄ニューロンの活性化が起こり、同じ脊髄分節に神経支配される皮膚の部位に一致する疼痛を感じるということのようです。

例えば中央の横隔膜に分布する求心性ニューロンは第3-4頸部後根神経節に由来します。これらの同じ神経節による一次求心性ニューロンは肩と下頸部に分布しています。そのため横隔膜中央近傍の炎症は肩の不快感として訴えられます
Referred_pain_patterns
(Up to date Causes of abdominal pain in adultsより)
 
頭の片隅においておきましょう。 

慢性下痢の鑑別

慢性下痢の鑑別は多い。そしていつも覚えられない。

スクリーンショット 2019-05-07 19.17.35
https://www.aafp.org/afp/2011/1115/p1119.html

この中で頻度の高いものを拾い上げると3×3+1でどうでしょうか。Watery、Fatty、Inflammatoryの分類は実際にはあまり使わないですが、覚える分類のために。

スクリーンショット 2019-05-08 12.18.23 AM

奇異性下痢(便秘の横を通る軟便)、ガストリノーマや牛乳飲んで下痢するのは乳糖不耐症、たまにVillous adenocarcinomaみたいなのもありますけどねえ。

食思不振の鑑別

食思不振の鑑別の語呂合わせは「Meals on wheels」ですが、いつも出てこないのでここに書いておきます。

syokuyoku_nai_ojiisan
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11871682 

M:Medication effect, Malignancy
E:Emotional problem especially depression
A:Anorexia nervosa,  Alcoholism
L:Late life paranoia
S:Swallowing disorder 

O:Oral factor(義歯不適合、虫歯)
N:No money

W:Wandering and other dementia related behavior
H:Hyperthyroidism, Hypothyroidism, Hyperparathyroidism, hypoadrenalism
E:Enteric problem
E:Eating problem(自分で食べられない)
L:Low salt, Low cholesterol diet
S:Stones, Social problem 

赤文字が注意が必要な疾患ですかねえ。 
プロフィール

nagano1123

関西で一流の病院総合医目指して修行中

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: