今日なに読もう〜病院総合診療医の論文ブログ〜

京都の上さまの元で病院総合診療医をやっておりました。2020年度より京都大学の社会健康医学系(SPH)の大学院の博士課程1年目。論文メインに挙げていきます。

カテゴリ: 腎臓

腎梗塞は急性の側腹部痛などの病歴より尿路結石を疑ったが、腹部エコーで水腎症や結石、AAAなく、追加で行ったCTでも結石を認めない際に考える疾患です。尿路結石Mimickerですね。造影CTを撮らないと診断できません。原因疾患で頻度が高いのは心房細動ですが、他にどのような ...

70歳女性が脳梗塞で入院し、尿道カテーテルを留置された。留置10日目に尿が紫色になった。尿検査では白血球を認め、phは8.0であった。https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMicm1905446?query=TOC何を考える?「尿中の細菌の影響を考える」・尿培養からはKlebsiella pne ...

85歳女性が意識障害、発熱、血圧低下で救急外来を受診した。CTで胆嚢壁肥厚などが見られ、胆嚢炎と診断された。全身管理で尿道カテーテルが挿入され、尿が緑色であった。彼女は前日に他院で内視鏡でポリープ切除を受けていた。https://www.cmaj.ca/content/190/8/E224診断は ...

転移性乳癌の既往のある61歳女性が低カリウム血症で入院した。採血結果は以下の通りで低カリウム血症以外にも低リン血症、低尿酸血症や尿糖2+、尿蛋白(0.9g/day)を認めた。彼女は3ヶ月前に悪性腫瘍関連の高カルシウム血症と診断され、1ヶ月前までゾメタ® 15mgの点滴治療を ...

特に既往のない26歳男性が下腿浮腫と尿量低下で受診した。尿は泡立っているが、肉眼的血尿はない。また彼は1週間前より皮疹を認めていた。診察では眼瞼周囲と足背に浮腫を認め、体幹に斑点状丘疹を認めた。尿赤血球(-)、白血球(-)、24時間尿蛋白 9.36g、血清Alb 1.1g/dL、Cr ...

透析患者ではESA(Erythropoiesis Stimulating Agent:赤血球造血刺激因子製剤)を使用すると思いますが、長期使用時に貧血が急激に進行したら何を考えますか?抗EPO抗体関連赤芽球癆ですね。かなり稀な副作用ですが頭の片隅に置いておきましょう。ESA製剤には持続型ESAである ...

末期腎不全の39歳男性が倦怠感、嘔気嘔吐、乏尿で救急外来を受診した。彼は5ヶ月前より透析を自己中断していた。彼は尿が出ていたため必要ないと思っていたと述べた。診察上、皮膚に白い結晶が付着しており、特に顔面・腹部に著名であった。https://www.nejm.org/doi/full/10 ...

Cortical rim signとは腎梗塞、腎動脈解離、腎損傷などの疾患で造影CTを撮ると、腎臓の辺縁(皮質3mm程度)のみ造影される所見です。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2871221/https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26085108腎被膜動脈からの側副血行路により辺 ...

以前Facebookに載せてた記事。FeUNとFeUAがごちゃっていたので整理のためにも読んでみました。まずFeUNは利尿薬が入っている時の腎前性 or 腎性の判断に使う。UNは(UAも)主に近位尿細管で吸収されます。主な利尿薬はヘンレループ以遠に影響するので、FeUNはあまり影響されま ...

FeUNとFeUAがごちゃっていたので整理のためにも読んでみました。FeUNは利尿薬が入っている時の腎前性 or 腎性の判断に使う。FeUAも使えるが、低ナトリウム血症でSIADHと利尿薬使用を見分ける際に使う。腎前性高窒素血症(Prerenal azotemia: PR n=50)、利尿薬使用中の腎前性高 ...

↑このページのトップヘ