今日なに読もう〜病院総合診療医の論文ブログ〜

京都の上さまの元で病院総合診療医をやっておりました。2020年度より京都大学の社会健康医学系(SPH)の大学院の博士課程1年目。論文メインに挙げていきます。

カテゴリ: 血液

原稿用に出血傾向の鑑別を表にしてみました。追加したほうがいいものや間違いがあれば教えて下さい。まず小板数と凝固能を見ると思いますが、異常が無かったときに壊血病やHHTなども頭の片隅においておきましょう。他に考えたほうが良い疾患ありますか? ...

中々覚えられないアミロイドーシスの分類でわかりやすいものがあったので、まとめてみました。タイプによって症状の出やすい臓器が分かれますね。https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(15)01274-X/fulltext表にしたのは主なものだけですが、原著 ...

15歳女性が婦人科系の症状に対して撮影した骨盤部MRIで偶然異常骨髄信号を指摘された。T1強調画像で大腿骨、脊椎、仙骨、腸骨などがheterogenousにまだらに写っていた。発熱、盗汗、体重減少、倦怠感などはなく採血で汎血球減少(WBC 2500、Plt 19000、Hb 7.9)を認めた。htt ...

急性白血病の皮膚症状では血球減少に伴う出血傾向がもちろんありますが、腫瘍性白血球が直接皮膚浸潤して起こす皮膚症状をLeukemia Cutisといいます。先天性白血病とAMLに多く、AMLの約10-15%に見られます。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4102060/多くの場合 ...

悪性リンパ腫を疑う(B症状があり、LDHが上昇している)場合、もちろんリンパ節腫大や肝脾腫がないか診察するのですが、それ以外の節外病変でどこが多いのか?というお話。節外由来の悪性リンパ腫1467例の原発巣内訳の論文です。https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/5007387/消 ...

小ネタです。日本の悪性リンパ腫の割合をグラフにしてみました。2001-2006年の日本の悪性リンパ腫2260名の割合です。https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/j.1440-1827.2007.02207.x九州や沖縄ではT/NK-cell系が増えますが、それはATLが増えるからです。 ...

78歳男性が2週間で増悪する全身性浮腫、倦怠感、胸痛で救急外来を受診した。彼は1年前から舌が大きく固くなり、飲み込みがしにくくなっていると訴えた。診察では舌の側面に歯の跡がついており巨舌を認めた。検査では尿蛋白とTnT、BNPの上昇を認めた。https://www.nejm.org/do ...

47歳男性が2週間で進行する両下肢の筋力低下としびれ、膀胱直腸障害で受診した。発熱、寝汗、体重減少は認めていない。身体所見ではTh10以下の振動覚が低下しており、両側大腿内側面の感覚低下と筋力低下を認めた。MRIではTh9-L2までT1 isodense, T2 やや高信号で造影効果を ...

多発性骨髄腫の既往のある77歳男性が15日間で徐々に意識障害が進行したと救急を受診した。採血では血小板が25000であった。頭部CTでは骨破壊を伴わない多数の高吸収域を認めた。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23610149診断は?「intracranial extramedullary hematopo ...

↑このページのトップヘ