今日なに読もう〜病院総合診療医の論文ブログ〜

京都の上さまの元で病院総合診療医をやっておりました。2020年度より京都大学の社会健康医学系(SPH)の大学院の博士課程1年目。論文メインに挙げていきます。

カテゴリ:膠原病 > GCA

過去の症例ですが、GCAと思っていたけど実はPolyarteritis nodosa(PN)だったのでは?という話が出ました。GCAは区分としては大血管炎ですが、実際の罹患血管は中〜大血管です。そもそも浅側頭動脈は中血管か?どうなのかなあと思ってChapel Hill Consensusを見直してみました ...

絵画シリーズ第3段です。下の絵画は「ファン・デル・パーレの聖母子」という1436年に初期フランドル派の画家ヤン・ファン・エイクが描いたものです。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1862532/今回の注目は右下の司祭 ファン・デル・パーレです。何が見て取れ ...

最近、PETで診断したLV(Large vessel)-GCAを経験しました。後でエコーで見ると頸動脈、鎖骨下動脈に肥厚があり、「そっちでも診断できたか・・」という感じでしたので復習してみました。LV-GCAの関与動脈は以下の通りです。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC44 ...

不明熱で入院。口が2横指しか開かず、側頭動脈に圧痛あり。GCA(Giant cell arteritis)で顎跛行は起こるが開口障害は起こるのか?https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Ann+Rheum+Dis+2002%3B61%3A832–83388名のGCA患者のうち、開口障害をきたしたのは6名(6.8%)であ ...

巨細胞性動脈炎(GCA)が鑑別に上がっている患者さんがいて造影MRIを撮ろうかという話が出ました。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25102371185名のGCAが疑われた患者のProspective study、98名で側頭動脈生検が行われた。2人の医師が表在動脈のContrast enhanced T1 weig ...

膠原病セミナーパルスで教えてもらった論文。側頭動脈生検のパターンも色々あるんですね。確かに①のパターンを前の病院で経験したなあ。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25216320側頭動脈生検で炎症細胞浸潤を認めた354例の解析。臨床情報が得れた322例中、317例がGCA ...

GCAのエコー。Compression signは初学者にもHalo signよりわかりやすいのでオススメ。GCA疑いの80名について側頭動脈エコーを行い、Halo signとCompression signを評価した。80名中43名がACR criteriaに沿ってGCAと診断され、Halo sign/Compression sign両者陽性は感度73%、 ...

↑このページのトップヘ