今日なに読もう〜病院総合診療医の論文ブログ〜

京都の上さまの元で病院総合診療医をやっておりました。2020年度より京都大学の社会健康医学系(SPH)の大学院の博士課程1年目。論文メインに挙げていきます。

カテゴリ: 泌尿器

神経因性膀胱は複雑ですが、わかりやすく説明していた論文がありました。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26067125橋より上位中枢や脊髄は膀胱の貯留機能を制御しているので、それらの障害は貯留機能を低下させ排尿筋を過活動にするため、過活動パターンになります。ま ...

いまいち何故尿閉になったのかよくわからない患者さんがいて、詳しく問診してみるとNSAIDsを腰痛で頻回に頓用していた。NSAIDsは尿閉の原因になるのか?なる。NSAIDsはプロスタグランジン合成(特にE2)を抑制することにより、COX-2を介して排尿筋の収縮を抑制するため尿閉の ...

↑このページのトップヘ