今日なに読もう〜病院総合診療医の論文ブログ〜

京都の上さまの元で病院総合診療医をやっておりました。2020年度より京都大学の社会健康医学系(SPH)の大学院の博士課程1年目。論文メインに挙げていきます。

カテゴリ: アレルギー

昔、科内のメーリスで学んだ知識を整理し直します。納豆アレルギーについてです。納豆アレルギーの1つ目の注意点はlate-onsetということ(8-12時間後)です。納豆のアレルギー成分の1つにPoly γ-glutamic acid(PGA)があり、納豆の粘り気の成分です。PGAはBacillus subtilis ...

アナフィラキシーを診たときに2相性反応を考えて経過観察入院される場合があると思いますが、どの程度おこるのでしょうか?https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17225722ER受診時と入院中にAllergic reactionもしくはアナフィラキシー 134名に72時間以内に連絡し2相性反応の ...

口腔アレルギー症候群(Oral allergy syndrome:OAS)らしい人がいたので復習。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26633978口腔アレルギー症候群とは果物やナッツ、野菜を食べた後に、唇や口の中がイガイガしたり痒くなる疾患です。他のアレルギーと違って主に青年期に発 ...

運動誘発性アナフィラキシーって誘因となる食事から運動まで何時間空いてもいいのか?という話になったので色々調べてみました。運動誘発性アナフィラキシーは、純粋な運動誘発性と食物依存性運動誘発性アナフィラキシーに分かれます。アルコールやNSAIDs、感染、高温/多湿/ ...

↑このページのトップヘ