今日なに読もう〜病院総合医の論文日記〜

京都の上さまの元で病院総合医をやっています。バランスの取れた一流の病院総合医目指して修行中!論文メインに挙げていきます。

整形

Winking-owl signについて

研修医に教えた小ネタ。Winking-owl signについて。
スクリーンショット 2019-04-26 14.48.16
https://www.imagejournals.org/articles/winkingowl-sign-an-uncommon-presentation-of-spine-metastasis-372.html

Winking-owl signは脊椎正面像でフクロウの目のように見える穴が消える現象で椎弓根が溶けていることを示します。

Unknown
つまり骨転移のサインです。気をつけて診るようにしています。

大腿骨頸部骨折に対する聴性打診について

大腿骨頸部骨折は入院中でも救急外来でも多いですよね。在宅や施設でレントゲンがすぐに取れない時のために、聴性打診も練習しておきましょう。といっても自分も練習中ですが。

聴性打診は恥骨結合に聴診器を置き、両側の膝蓋骨を叩き左右差を認めた場合陽性とします。疼痛のある方で音が減弱します(折れていれば音の伝導が落ちるからです)。 

スクリーンショット 2019-04-14 6.55.27 PM

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12568425 

大腿骨頸部骨折を疑われた歩行不可能、かつ最初のレントゲンが正常で肢位が正常な290名で聴性打診を行った。入院後にレントゲン再検 or CT or MRI or 骨シンチで検査され最終診断をゴールドスタンダードとしている。

結果は以下の通り
スクリーンショット 2019-04-14 6.50.13 PM
感度96%、特異度86%、LR+ 6.725, LR- 0.046であった。

最初のレントゲン陰性でも最終大腿骨頸部骨折が多い!まずは除外に使えそうですね。当院でも大腿骨頸部骨折を疑う場面は多いので練習します。 

脊髄硬膜外血腫の画像所見とは?

いやーこれは反省・・。病歴から疑えてたのに。

MRIで
・24時間以内ではT1 hypointense, T2 hyperintense
・24時間後ではT1, T2共にHyperintense
・慢性ではT1, T2共にHypointense

と覚えていましたがもう少し細かいよう。

スクリーンショット 2019-04-12 11.43.10
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17353109

今回はT2ややHyperくらいでした。

スクリーンショット 2019-04-12 12.03.07
これはHyperacute(T2)

スクリーンショット 2019-04-12 11.54.16
これは発症2週間くらい(A: T2, B: T1)

スクリーンショット 2019-04-12 12.02.05
これは慢性のもの(T1)
 
前にも後ろにもできうるので注意ですね。 

骨折でALPはどれくらい上がるのか

腰椎圧迫骨折でALPが500くらいまで上がっている人がいました。どれくらいまで上がるのでしょうか?

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16568384

骨粗鬆症患者で大腿骨頚部、転子部骨折を呈した69名のALPを手術前、手術後1,2,3,4,6 and 8週でcheckした。平均年齢79.1歳(56-98歳)、結果は以下の通り。

スクリーンショット 2019-03-30 12.55.01
手術はされていますが、3週でピークに達しています。折れた当初はそれほど上がっていないですね。というわけでフォローして上がってきたら精査かなあ。

MRIでの椎間孔の見方

Radiculopathyを診断するのにMRIを取ることがあるかと思いますが、どう見ていますか?

https://www.ajronline.org/doi/full/10.2214/AJR.09.2772

腰椎の椎間孔狭窄のGrading systemについての論文です。参考になると思います。ここで大事なのは神経根週の脂肪の有無をT1で見ることです。

スクリーンショット 2019-02-08 14.51.50
スクリーンショット 2019-02-08 14.52.52
スクリーンショット 2019-02-08 14.53.18
Grade 0:椎間孔狭小なし
Grade 1:2方向から狭窄し神経周囲の脂肪の消失(T1 low)
Grade 2:4方向からの狭窄し脂肪の消失
Grade 3:神経根が潰れている

スクリーンショット 2019-02-08 15.21.41
これが正常(Grade 0)です。

スクリーンショット 2019-02-08 15.22.23
こちらがGrade 1で黒い神経周囲の白い脂肪が消失しているのがわかります。

スクリーンショット 2019-02-08 15.23.17
左がGrade 2で右がGrade 3です。

注目するポイントがわかりやすいですね。
プロフィール

nagano1123

関西で一流の病院総合医目指して修行中

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: