今日なに読もう〜病院総合診療医の論文ブログ〜

京都の上さまの元で病院総合診療医をやっておりました。2020年度より京都大学の社会健康医学系(SPH)の大学院の博士課程1年目。論文メインに挙げていきます。

カテゴリ:膠原病 > 強皮症

絵画シリーズ第2段です。下の絵は1680年にバルトロメ・エステバン・ペレス・ムリーリョが描いた「Archangel Raphael with Bishop Domonte」という絵画です。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8541773注目してほしいのは右下の司祭です。何に気づかれますでしょうか?顔面 ...

全身性強皮症(SSc)を久しぶりに診たのでそれ関連の記事が続きます。SScでは爪郭毛細血管を診るのが早期診断に役立つと言われています。http://rheumnow.com/content/nailfold-capillaroscopy-excludes-scleroderma-raynaud’s1980年の分類基準では診断が遅れてしまうことが多 ...

全身性強皮症のSalt and Pepper skin changeっぽい患者がいました。https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMicm1610737Salt and Pepper skin changeは白斑様の毛包周囲をスペアした色素脱失と静脈上は色素沈着が保たれる変化です。耳介後方、頭皮、額、頸部、指の背側に ...

Sjogren症候群(SS)様のSicca症状の患者さんで抗セントロメア抗体(ACA)が陽性でした(SS-Aは陰性).このパターンはlimited SSc(全身性強皮症)+SSを取るなと思い出したので論文を復習してみました。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17937465480名の乾燥症状を持つ患者の ...

↑このページのトップヘ