今日なに読もう〜病院総合診療医の論文ブログ〜

京都の上さまの元で病院総合診療医をやっておりました。2020年度より京都大学の社会健康医学系(SPH)の大学院の博士課程1年目。論文メインに挙げていきます。

カテゴリ:内分泌 > DM

引き続きDKAのことを勉強中です。DKAの診断基準は皆さんご存知だと思いますが、血糖が200以下のEuDKA(Euglycemic Diabetic Ketoacidosis)のことをご存知でしょうか?DKA自体はインスリン欠乏にインスリン拮抗ホルモン(グルカゴン、カテコラミン、コルチゾール)の増加で高 ...

血糖が400mg/dl以下でバイタルが正常ならDKA/HHSの可能性は低かったという論文。呼吸数だけでなく呼吸様式(Kussmaul呼吸)もDKAの場合重要ですね。ただ2014年にSGLT-2阻害薬が登場し、これらは血糖<300mg/dlでもEuDKA(Euglycemic Diabetic Ketoacidosis)を起こしうるため、 ...

土曜日だけの参加でしたが、「若手医師のための家庭医療学冬期セミナー」今年も勉強になりました!まずはプレセミナーで若手医師部門 病院総合医チームで企画を行いました。プロコンは学生時代ディベートをしていたこともあって好きなのです。賛成側や反対側の視点に立って物 ...

55歳男性が1ヶ月前より手掌と足底が黄色くなってきたと受診した。結膜は黄染していなかった。採血でビリルビン値や甲状腺機能は正常であった。またカロチンを多く含むような人参、南瓜、さやいんげんといった果物や野菜の摂取は無かった。(右が患者の手、左は正常者の手)  ...

2年前より糖尿病を加療している48歳男性が向こう脛に皮疹を認めるようになった。特に症状はない。診察では両下腿前面に複数箇所斑状皮疹を認め、不規則な性状で色素沈着しており、やや萎縮していた。同じような皮疹は前腕部にもいくつか認めていた。https://www.bmj.com/cont ...

69歳男性が最近皮膚に小水疱が自然に、または少しの外傷で出現し4-5日で潰れると皮膚科を受診した。診察上、胸部や腹部、上肢に色んなサイズ(<2cm)の出血性水疱が8-9個存在していた。粘膜に問題は無かった。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30317183 彼は14年前より2 ...

先日までワクチンの原稿を書いていましたが、次は動脈硬化について書くことになりました。原稿を書く時は色々調べるので勉強になります。動脈硬化って奥深いな・・。まずDMについて。HbA1cの目標値について調べています。ということでこの論文。https://www.ncbi.nlm.nih.gov ...

糖尿病患者のネフローゼでもDM腎症とは一概には言えない。糖尿病患者で腎生検が行われた220例を解析した。129例にネフローゼの基準を満たす蛋白尿が認められた。その37.2%でNDRD(nondiabetic renal disease)が腎生検で認められた。最も多かったのは膜性腎症(41.7%)であり、 ...

↑このページのトップヘ