今日なに読もう〜病院総合診療医の論文ブログ〜

京都の上さまの元で病院総合診療医をやっておりました。2020年度より京都大学の社会健康医学系(SPH)の大学院の博士課程1年目。論文メインに挙げていきます。

カテゴリ:腫瘍 > 腫瘍随伴性皮膚病変

70歳男性が全身性皮疹が下肢から体幹に広がってきたと受診した。同時に足背の浮腫が向こう脛まで上がってきていた。かゆみや発熱、体重減少、寝汗、関節痛はなかった。薬剤の変更もない。彼には25年間の喫煙歴があった。CTで縦隔リンパ節腫脹と左上肺野に2cm大の引き連れのあ ...

30歳女性が4ヶ月で進行する腋窩、肛門/性器周辺、鼠径、手掌に軽度かゆみを伴うイボ状の色素沈着斑で外来を受診した。イボ状の斑は結膜や歯肉、口唇にも認めていた。また3ヶ月で6kgの体重減少と先月より甲状腺が腫れ始め、食思不振と腹部膨満感を認めていた。https://jamanet ...

84歳男性が2年間で徐々に進行する境界明瞭の平坦な黄色〜オレンジ班で受診した。病変は腕から始まり背中に広がっていった。それ以外は症状を認めなかった。身体所見上、眼瞼黄色腫はなく家族歴でも脂質異常症を認めなかった。http://www.scielo.br/scielo.php?script=sci_art ...

RAの既往のある52歳女性が1ヶ月前から手掌や指に痛みを伴う紅斑が多発するということで受診した。半年前よりエタネルセプト(エンブレル®)の治療が開始されていた。他の薬にはアザルフィジン®、イムラン®などがあり、それは3年前から変わっていない。発熱は認めなかった ...

68歳女性が11ヶ月前から全身の毛が増えたと外来を受診した。彼女は同時期に体重減少を認めていた(このパターン多い!). (女性です!)診断は?「直腸がんに伴うAcquired Hypertrichosis Lanuginosa」・全身検索で直腸がんが見つかり、それに伴うAcquired Hypertrichosis ...

83歳男性が1年間で進行する痒みのある移動する皮疹で受診した。同時に5kgの体重減少を認めた。彼には45年前まで30-pack-yearの喫煙歴があった。診察上、同心円状に広がり隆起し落屑を伴う蛇行する紅斑を認めた。紅斑は主に体幹と四肢近位側に認められた。https://www.nejm.or ...

48歳女性が3ヶ月で皮膚がカサカサし落屑が増えたということを主訴に皮膚科を受診した。落屑は四肢の伸側と背側に著明であった。http://uhod.org/pdf/PDF_431.pdf彼女は同時に1ヶ月前より倦怠感と体重減少を訴えていた。診察では右鼠径部に3cmのリンパ節腫大を認めた。採血でC ...

乾癬の既往歴、家族歴のない70歳男性が3ヶ月で進行する手足、耳、鼻などの乾癬様の皮疹で受診した。彼はcurrent smoker(1pack/day)であり、体重減少と嗄声、嚥下障害を認めていた。手足の指の爪は黄色く変色し萎縮していた。真菌はいなかった。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/ ...

65歳男性が4ヶ月前からの左側腹部と夜間頻尿で受診した。診察上、下記のような皮疹を認めた。患者いわく、1-2年かけて徐々に増えてきたとのことだった。https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMicm062851診断は?「腎細胞がんに伴うLeser-Trelat sign」・診察上は脂漏性 ...

DMの既往を持つ63歳女性が向こう脛、会陰部、顔面に潰瘍を形成する皮疹、口唇炎、舌炎で受診した。症状は4年ほど続いており、局所的な治療が色々試されたが良くならなかった。彼女は同時に最近食思不振と体重減少、軽度の腹痛を感じている。https://www.nejm.org/doi/full/10 ...

↑このページのトップヘ