今日なに読もう〜病院総合診療医の論文ブログ〜

京都の上さまの元で病院総合診療医をやっておりました。2020年度より京都大学の社会健康医学系(SPH)の大学院の博士課程1年目。論文メインに挙げていきます。

カテゴリ:血液 > Mタンパク

62歳男性が6ヶ月で進行する両下肢の筋力低下としびれで受診した。身体所見で肝腫大、神経伝導検査では両下肢で感覚・運動神経の脱髄/軸索障害を認めた。https://www.karger.com/Article/FullText/366417診断は?「POEMS症候群のWhite nail」・採血でIgAのMonoclonal gammopat ...

84歳男性が2年間で徐々に進行する境界明瞭の平坦な黄色〜オレンジ班で受診した。病変は腕から始まり背中に広がっていった。それ以外は症状を認めなかった。身体所見上、眼瞼黄色腫はなく家族歴でも脂質異常症を認めなかった。http://www.scielo.br/scielo.php?script=sci_art ...

血清総蛋白の正常値は6.5-8.0mg/dLで約60%がアルブミン、約20%がγグロブリンです。他はαとかβグロブリンもありますよね。ですので正常ではTP 6.5 Alb 4.5、 γグロブリンは1.3-1.6mg/dLくらいですね。なので例えばTP 7.6, Alb 2.2のときは蛋白アルブミン乖離しており、γ- ...

58歳女性がコントロール不良の高血圧と腎周囲の液貯留で紹介となった。6ヶ月前までは特に症状はなかったが、その頃より消化不良と腹部膨満感を感じるようになった。CTでは両側の腎周囲に嚢胞状の液貯留を認め腎実質は圧排されていた。また毛細血管拡張を全身に認めた。採血で ...

↑このページのトップヘ