今日なに読もう〜病院総合診療医の論文ブログ〜

京都の上さまの元で病院総合診療医をやっておりました。2020年度より京都大学の社会健康医学系(SPH)の大学院の博士課程1年目。論文メインに挙げていきます。

カテゴリ:身体所見 >

IgA腎症、CKD stage5の既往のある42歳女性が食思不振と味覚障害で受診した。診察すると舌の側面と背面、頬粘膜に白色プラークを認めた。https://academic.oup.com/qjmed/article/110/4/247/2843730診断は?「Uremic stomatitis」・採血でBUN/Cr 205/18.9と高度腎障害を認めUr ...

舌関連で。身体所見ではないですが。Bright Tongue Signとは「T1強調像のsagittal(矢状断)で舌が高信号になること」です。脂肪組織に置換された舌が高信号になるためです。下の写真は49歳男性の9年間で進行する嚥下障害、筋力低下、筋萎縮で受診し、舌の萎縮とfasciculation ...

78歳男性が2週間で増悪する全身性浮腫、倦怠感、胸痛で救急外来を受診した。彼は1年前から舌が大きく固くなり、飲み込みがしにくくなっていると訴えた。診察では舌の側面に歯の跡がついており巨舌を認めた。検査では尿蛋白とTnT、BNPの上昇を認めた。https://www.nejm.org/do ...

DMとHTの既往のある75歳女性が3日前より喉に違和感を感じ、舌に白い発疹ができたと外来を受診した。診察で舌の表面に2-3mmの中心部分に点がある発疹が多発していた。来院時もわずかに口の痛みを訴えるのみであった。https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/nejmicm063551診断 ...

29歳男性が歯を磨いている際に舌に痛みを伴わない白色病変があることに気づき受診した。カンジダなどの真菌は培養で陰性であった。他に症状はなく、診察では舌の両側面に波状の付着プラークを認めた。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3091903/診断は? 「Oral ...

舌シリーズぼちぼち再開。62歳男性がフォローアップの外来で舌が黒くなったと訴えた。彼は大量喫煙、飲酒をしており8ヶ月前に喉頭の扁平上皮癌と診断され放射線療法を行われたが再発し、手術を行われた。舌の黒さは受診4週間前より出現し、特に症状は伴わなかった。抗菌薬の ...

30歳女性が数ヶ月前からの口臭と舌の変化、口腔乾燥を訴えて外来を受診した。彼女は6ヶ月前にHodgkin lymphomaの抗がん剤、放射線治療を終えているnon-smokerである。http://www.cmaj.ca/content/184/4/E241診断は?「Fissured tongue(溝状舌)」 ・Fissured tongueと診断し ...

35歳女性が7日前より舌が赤くなったと受診した。辛いものを食べるときに赤い部分は少ししみるとのことだった。舌を見ると白い境界で囲まれた光沢のある紅斑性粘膜が見られた。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27505875診断は?「Geographic tongue(地図状舌)」・Geog ...

爪シリーズが終わったので舌シリーズをぼちぼち始めます。50歳男性が1ヶ月前からの労作時呼吸苦で受診し、汎血球減少(Hb 3.3 MCV 133 WBC 1900 Plt 19000) を指摘された。診察で舌がなめらかでつやつやとしており、舌苔が無かった。https://www.jstage.jst.go.jp/article/te ...

↑このページのトップヘ