今日なに読もう〜病院総合診療医の論文ブログ〜

京都の上さまの元で病院総合診療医をやっておりました。2020年度より京都大学の社会健康医学系(SPH)の大学院の博士課程1年目。論文メインに挙げていきます。

カテゴリ:循環器 > 心不全

今後の研究に役立ちそうな背景論文を読んでいこうと思います。研究室の先輩の論文も読んでみよう。今回はHFpEFの再入院についてのアメリカの論文。心不全患者、特にHErEFの再入院の原因は心疾患以外が多いので総合診療医の役割は大きい気がします。https://www.ncbi.nlm.nih. ...

心不全患者では利尿薬治療が大切ですが、早めに投与しようという話。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28641794救急外来を通じて入院した(初回入院のみ)20歳以上の心不全患者1291名で最初のフロセミド静注までの時間(Door-to-furosemide time:D2F time)とHospital mo ...

Vesper's curse(Vesperの呪い)を知っていますでしょうか?Vesper's curseは脊柱菅狭窄症と心不全を持つ患者が夜間に背部〜下肢痛が増強し睡眠が阻害される現象を言います。病態としては右心不全徴候として下大静脈のうっ滞が強くなり、神経根や脊髄周辺の弁のない硬膜外静 ...

ボスが「心不全が明らかなときに入院時にBNPを取る意味は少ない。取るなら退院時」とカルテに記載していたのを見て少し調べてみました。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/14975475モデル作成段階では慢性心不全増悪で入院した105名を対象とし、6ヶ月のフォローで12名が死 ...

↑このページのトップヘ