今日なに読もう〜病院総合診療医の論文ブログ〜

京都の上さまの元で病院総合診療医をやっておりました。2020年度より京都大学の社会健康医学系(SPH)の大学院の博士課程1年目。論文メインに挙げていきます。

カテゴリ:膠原病 > 周期性発熱

自己炎症症候群の知識を再整理のために論文を読み直し追記。繰り返す発熱の際に考慮する自己炎症症候群にはFMF、TRAPS、高IgD症候群(HIDS、mevalonate kinase deficiency;メバロ酸キナーゼ欠損症)、CAPS(クリオピリン関連周期熱症候群)、PFAPAなどがあります。長期的に ...

空腸炎/腹水で家族性地中海熱(FMF)が鑑別に上がった患者さんがいました。日本の地中海熱の特徴を勉強。43%はAtypicalなんですねえ。熱の期間が長くても鑑別に入れる。https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24797171日本人のFMF 311例のreview. Typical 178例、Atypical 133例 ...

↑このページのトップヘ