今日なに読もう〜病院総合診療医の論文ブログ〜

京都の上さまの元で病院総合診療医をやっておりました。2020年度より京都大学の社会健康医学系(SPH)の大学院の博士課程1年目。論文メインに挙げていきます。

カテゴリ:総合診療 > アルコール

アルコールは急性消費でも慢性消費でも下痢の原因になります。https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/20575826/アルコールを大量に飲んだ翌日くらいまで下痢したことがある人もいるのではないでしょうか?アルコールは腸管粘膜の微小血管や上皮に傷害を及ぼし、また水分や電解質輸 ...

アルコールケトアシドーシス(AKA)の病態を整理しておきます。AKAはアルコール常用者が長期間に渡る栄養不良とアルコール摂取による消化器症状により経口摂取ができなくなり脱水状態になったときに発症します。まずエタノールは肝臓でアセトアルデヒドに酸化されます。酸化の ...

知識の整理も兼ねて。前回記事で述べたようにアルコール問題は出会うことも多く、様々な合併症と関連するのでまとめてみました。このような疾患を念頭においておけば、アルコール依存患者を見た際に考える病態の幅が広がります。オリジナルに近いので、何かこれも追加したほ ...

アルコール問題について勉強中です。アルコール問題は以下のような段階に分かれます。Unhealthy useは外来患者の7-20%、ER受診者の30−40%、外傷患者の50%を占めるとも言われています。https://www.nejm.org/doi/10.1056/NEJMcp1204714DSM-Ⅴではアルコール依存とアルコール ...

アルコール多飲のある人が入院すると離脱を心配しますが、多くは問題なく過ごされる事が多い印象です。では入院時に重症アルコール離脱のリスクを推測できるのでしょうか?論文を読み直してみました。https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2698497アルコール離 ...

↑このページのトップヘ